2012年02月11日

東儀賞受賞記念演奏会2012

izumiH240211.jpg

 次女のお友達の親御さんに誘われていずみホールへ。

学生コンクールのバイオリン部門の優勝者3名との演奏会。

次女も少しお姉ちゃんになってきたのか、2時間の演奏会も余り退屈して動く事もなかった。
子供が退屈しないほど演奏が素晴らしかったのかもしれない。

 次女曰く『3人目のお姉ちゃんがかっこよかった』とか(w
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は見ててもカッコいいしなぁ。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年01月15日

尼崎市民交響楽団団員によるアンサンブルコンサート

奥様のバイオリン製作の先生が所属されている尼崎市民交響楽団団員によるアンサンブルコンサートが西宮のフレンテホールであると聞き、次女と奥様と三人で出かける。

長女はお友達が来ていたので不参加、すると次女もお姉ちゃん達と一緒に遊んでいたいと言うけれど、長女としてはそれはちょっと困ると(w
泣き叫んで抗議する次女を無理やり連れて出かけ、ランチは好きなもので良いからと言うと『ピザが良い』と言うので近くでピザの食べられるお店に行く。
 
 lunchH240115.jpg

 デザートが来る頃にはすっかり機嫌も良くなって(www

アンサンブルも『あんな風に弾けたら楽しいんだろうなぁ・・・。』と。
 さて、それには練習を頑張らないとな(w
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年01月14日

兵庫県音楽団体協議会─40周年記念コンサート─

kobeH240114.jpg

神戸のハーバーランドにある松方ホールで行われる兵庫県音楽団体協議会─40周年記念コンサート─へ行ってきた。
子供達の先生が出られるのもあるし、先生から長女はご指名で『きてね(w』とメールが有ったらしいので行けねばなるまい(www
 残念ながら仕事が長引き開演に間に合わずで二階席、しかしその方が私に似て落ち着きの無い次女が周りの迷惑になることも無く気兼ねなくゆっくり出来たかも(w

 演奏は流石に迫力満点と言うか素晴らしかったぁ。

帰りは子供達の『お肉が食べたい!お肉が食べたい!』とのリクエストだったのでステーキを食べておなか一杯(汗
久しぶりに見るハーバーランドの夜景も見れたし楽しい週末だった。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2011年10月02日

オルガン名曲コンサート

Symphony_HallH23.10.2.jpg

 長女と実母、それに工務店の社長さんHさん夫婦の五人で、大阪のシンフォニーホールへ『オルガン名曲コンサート』へ行く。

WS000001.JPG

プログラムは

【第1部】バッハの愛した楽器、ヴァイオリンとオルガン
J.S.バッハ:6つのコラール 第1曲「目覚めよ,と呼ぶ声あり」BWV.645
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ニ短調 BWV.539
J.S.バッハ:カンタータ 第147番より「主よ,人の望みの喜びよ」 ★
J.S.バッハ:オルガン小曲集より「主イエス・キリスト,われ汝を呼ぶ」BWV.639 ★
J.S.バッハ:オルガン協奏曲 ニ短調 BWV.596(ヴィヴァルディ原曲)

【第2部】愛と情熱の詩、祈りの響き
ラインベルガー:ヴァイオリンとオルガンのための組曲 より プレリューディウム ★
マスネ:タイスの瞑想曲 ★
エルガー:愛のあいさつ ★
ヴィターリ:シャコンヌ ト短調 ★
J.S.バッハ:パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV.582
 ★は娘達のバイオリンの先生が一緒に演奏された。

パイプオルガンと言えば『デスラー総統』か『美女と野獣』の『フォルテ』位しか思い浮かばない(w

最後のパッサカリアとフーガはデスラーっぽかった(w

 もっとああ言うのが聞きたかったかも。 
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2011年09月22日

ヴィヴァルディ 作品3“調和の幻想”全曲演奏会

viv2H230922.jpg

 娘達のヴァイオリンの先生が出演されるので聞きに行くことに。

正直、ヴィヴァルディって言われても『四季』しか知らないし(w

“調和の幻想”(調和の霊感とも言うのかな)全曲12曲を一気に聴くんですか(汗

時間も結構長そうな感じだったので、始まるまでは途中の休憩で帰るつもりだったけど休憩の頃にはすっかり楽しくなってしまい最後まで聞くことに。
愚図る次女が最後の一曲は完全に寝てしまっていた(w

いやぁ〜、かっこよかったなぁ〜


viv1H230922.jpg
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2011年09月19日

尼崎市民交響楽団

amakyouH230919.jpg
 
 奥様のヴァイオリン製作の先生からチケットを頂けたので行く事に。

生まれ育って40数年間ここに住んでますが、こんなのがあったんですねぇ(w
奥様の先生はビオラ担当。

尼崎市民交響楽団

 次回が楽しみだなぁ〜っと思っていたら、年一回位なのかな。

聞き逃さないようにしとかないと。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2011年08月28日

サマーミュージック フェスティバル大阪2011

 娘達の先生が出演されるのと、東日本の震災のチャリティーもあると言う事で大阪のいずみホールへ出かける。

リスト生誕200年とかで『すべての道はリストに通ず』とリスト祭り(w

席も前から5番目で左側。ピアニストの方の右斜め後方、若干下目から手や指の動きがよく見える位置であんな動きができるんだぁ〜っと関心仕切り。 出来るからプロなんだろうけど(w

膝の上で暴れる次女に『見てごらん。すごいよ!』と耳打ちすると真似をして余計に動き出した(汗
やぶ蛇だったな、やめとけばよかった・・・。

 しかしバイオリンなのに、なんでリストなんだろうかと思ったらリストが認めた人の曲だったとか。

先生の演奏が終わる頃にはすでに一時間半を超え、次女の我慢も限界を超えていた(www

 先生の演奏が終わるとすぐに出て食事にまっしぐら(www

あと何年で最後まで聞けるかなぁ〜・・・。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2010年08月29日

コンサートへ

 子供たちの先生が出演されるコンサートがあり、奥様に誘われて久しぶりに兵庫県立芸術文化センターへ。
 会場をフェニックスだと勘違いしていたので途中から電車に切り替え、開演ギリギリに間に合う。
色んな楽器の演奏が聴けて思いのほかお得なコンサートだった(w
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2010年07月24日

演奏会と天神祭

morH220724.jpg
 チェロの先生が受けてらっしゃる室内楽セミナーの終了演奏会があったので長女と行く事に。
本当は家族みんなで行くつもりだったのに・・・前日から次女は40度近い高熱は出すし、当日は天神祭の宵宮。会場は大阪天満宮の直ぐ近く。。。
次女と奥様は残念ながら参加せず、私と長女は電車とタクシーで会場へ。
 先生が演奏されていたのはショスタコーヴィッチにチェロとピアノのためのソナタ ニ短調 op.40
長女曰く、あのマニアックな楽譜をどこで手に入れるんだろうかと。そりゃ持っている人は持っているんだろうねと(w


 演奏会が終わってから徒歩ですぐの天神祭の中に突入!
yoiH220724.jpg
むし暑いし、人は多いし、なんだか大変だったけどビールは美味かった(w
獅子舞に頭をかじられる、妙な厄除けの儀式も見れたし演奏会共々楽しめたかな(www
yakuH220724.jpg
posted by かんちゃん at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | consert

2010年05月22日

ライブラリーコンサート

 娘達のバイオリンの先生が出演される大阪南YMCAのライブラリーコンサートへ次女と同じ年の生徒さん親子3組で行ってみる。
私自身、先生の演奏を聴く機会はこれで二回目。最初は芦屋の教会の立て直し記念で演奏されていた時に、最初の一曲と最後の一曲を聞いただけ。それもジッとしていない次女と格闘しながら(w
 なので初めてゆっくりとした気分で聴かせてもらえる。
一番前の席でなんとも緊張してしまった(汗
ちょっと席を間違えたかな(w 画像は次女が撮影。
libraly2H220522.jpg
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2010年02月07日

バロック

先週に引き続きコンサートへ家族でお出かけ。
場所は神戸市御影の世良美術館。
王の舞曲U〜ルイ14世とチャールズ2世の音楽〜
ganbaH220207.jpg
 何曲かは当時の衣装を着た方のダンスもありで。
と言うかコンサートに行ったつもりがどちらがメインだったのか微妙な感じ。
まぁ二回目は行かないかも(w
家でチェロの練習しとけば良かった。。。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2010年01月30日

古楽器アンサンブル・トリーヌ・レクチャーコンサート

 午後からはおねえちゃんは友達と日本橋へコスプレの衣装を買いにお出かけ。


茶髪のウイッグを被りお婆ちゃんには『ウチの子じゃない見たい(w』と(www


私はそのまま神戸の県立美術館で奥様と下の子と合流。


合流前に美術館に入ると謎の長蛇の列・・・何が有るんだろうかと思ったら『トトロの森を描いた人、男鹿和雄展』がやっていたそうな。列の最後尾には『場内までの待ち時間130分』の看板が。。。


そこまでして並んで入って中もあんな状態だったらと思うだけでゾッとする(汗


列を避けながら今日の目的の場所へ


【美術館の調べ】古楽器アンサンブル・トリーヌ・レクチャーコンサート〜バロック宮廷で花開いた雅な音遊び〜 




bioraH220130.jpg


古楽器と今の楽器の違いや当時の音楽、時代背景なども含めたレクチャーと生演奏。


相変わらず奥様は一番前の席。奏者に触れそうな場所で下の子が踊る踊る(w


ビオラ・ダ・ガンバの方、きっと目障りだったろうなぁ(汗


弦が7本もあるビオラ・ダ・ガンバ。本当にあんなものを膝に挟んで弾けるものなのかと不思議な感じ。女性の奏者が軽く持ち上げていたので思うほど重くは無いのかも。


しかし7弦なんて・・・4弦でも四苦八苦なのに(w

posted by かんちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2010年01月17日

マグノリア サロンコンサート



magnoH210117.jpg


 池田市、逸翁美術館で娘達のヴァイオリンの先生の娘さんのコンサート。


おチビさんもOKと言う事なので久しぶりに家族で行くことに。


 プログラムは


■ クライスラー 


  テンポ ディ メヌエット


  美しきロスマリン


  ジプシーの女


■イザイ


  無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第三番『バラード』


■サンサーンス




  序奏とロンド カプリチオーソ


■モーリス・ラベル


  ヴァイオリンソナタ


お昼ご飯を食べてからだったので下の子は30分で撃沈(w


お姉ちゃんも途中からグラグラ(www


良いコンサートだったのに(w  

posted by かんちゃん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2010年01月02日

美女と野獣


beastH220102.jpg


 京都劇場へ『美女と野獣』を観に行ってきた。


下の子が居るので遠慮していたけれども、千秋楽も決まったし行ける時に行っておかないと遠いところへ観に行かなければならない羽目になりそうで思い切っていく事に。


一応、今回は下の子がどこまで周りの席の人達に迷惑をかけず見ていられるかを確かめる意味もあったのファミリーゾーンを選択。


きっと退屈してしまい終わりまでに2〜3回は外へ出なければならないかと思っていたけれども、思いのほか集中出来ていたようで少しゴソゴソしたりはあったけれど、立ち上がったり落ち着かないって事は無く場面の変わり目で自分なりの感想を両脇の私達に話してくれたりで最後までしっかり楽しめたようだった。


 終わってから他の所では彼女が大好きなライオンキングもやっている事を教えると大喜びだった。


しっかりと観れる事が分かったのでこれで一泊しても観に行く事が出来そうだ。


泊りがけで行ってもまともに観れなかったら親のほうのショックが大きいので(w


折角、四季の会員なんだからもう少し観に行かないと勿体無い(www

posted by かんちゃん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2009年12月27日

ホームコンサート


homeH211227.jpg


 久しぶりにエーワイ電子さんのホームコンサートへ。


ピアノ・ヴィオラ・クラリネットの演奏で曲目は


  • W.A.モーツァルト
    ピアノとクラリネット、ヴィオラのためのトリオ(ケーゲルシュタットトリオ)
    K498 より第1楽章 Andante

  • C.サン・サーンス
    クラリネットソナタ 作品167
    1. Allegretto
    2. Allegro, animato
    3. Lento
    4. Molto Allegro

  • R.シューマン
    おとぎ話 作品132より
    1. Lebhaft, nicht zu schnell
    4. Lebhaft, Sehr markiert

  • ヴィットーソオ、モンティ
    Csardas

  • アイルランド伝承曲
    Sarry garden set 〜 Toss the Feathers

  • アメージンググレイス

  •  


    最後の方のアイルランド伝承曲では下の子がノリノリで踊りだし(w


    お姉ちゃんも初参加だったけど楽しかったようでよかった♪


    いつものように下の子のバイオリンを皆さんに聞いてもらう。来月には発表会もあるので本番の予行練習も兼ねておねえちゃんには伴奏をしてもらう。


    あと一ヶ月だけど今の調子で頑張ってくれれば(w

    posted by かんちゃん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

    2009年10月26日

    チャペルコンサート


    chapeH211026.jpg


     関西室内楽教会のチャペルコンサートに行ってきた。


    出演はアンサンブル・アルフィーネ


    ■F.A.ホフマイスター:五重奏曲 変ホ長調
    ■F.ラハナー:九重奏曲 ヘ長調
    ■G.P.テレマン:コンチェルト ト長調
    ■J.フランセ:四重奏曲
    ■P.ヒンデミット:七重奏曲


    画像は九重奏の時のもの。


    下の子を連れて行ったので2階席だったからか暑い暑いと言い出したかと思ったら、四重奏の時は椅子に立ち上がり指揮をしたり、他の曲ではエアバイオリンを弾きだしたりとノリノリ(www


    文句を言いながらも大きな音は出さずに割りと大人しくしてくれたので良かった良かった(w


    ただ休憩をいれて2時間少々はちょっと疲れた(w

    posted by かんちゃん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

    2009年10月04日

    武庫川コンチェルト


    mukojyo1H211004.jpg


     武庫川女子大の音楽部創部50周年記念『武庫川コンチェルト』に行ってきた。


    上甲子園キャンパス 甲子園会館西ホールは戦前はホテルで華麗でモダンな姿は「東の帝国ホテル、西の甲子園ホテル」と並び称された。皇族、大臣をはじめ、文化人や海外の要人が宿泊。


    とwikiに書いてあった(w


    演奏があったホールはホテル時代にはダンスホールで二階席にオケが演奏してなんて事があったそうな。


    プログラムは


    ・ウェーバー/コラリネット・コンチェルティーノOp.26
    ・モーツァルト/ピアノ協奏曲第17番 KV.453
    ・モーツァルト/アリア集

    オーケストラはテレマン室内管弦楽団



    mukojyo2H211004.jpg


    ちょっと柱が邪魔だったけど音は十分に聞こえたしアリアのお姉さま方、可愛かったなぁ(w

    posted by かんちゃん at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | consert

    2009年09月26日

    ロビーコンサート


    koubesitunaiH210926.jpg 
    koisoH210926.jpg 


    天気も良いしお暑くも無い、何故か今日は花粉も飛んでない最高のお出かけ日和。 


    昼食を済ませてから奥様と下の子と三人で神戸市立小磯記念美術館へ神戸室内合奏団のロビーコンサートを聞きに行く。



    なんとなくいつもの様に一番前の席(w 近すぎて写真も撮りにくい(w


    プログラムは


     ♪ E.エルガー     愛のあいさつ、朝の歌、夕べの歌
     ♪ F.J.ハイドン   弦楽四重奏曲 ハ長調 「鳥」 op.33-3
     ♪ F.メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲 第1番 変ホ長調 op.12


    出演 神戸室内合奏団
     第1ヴァイオリン/幸田さと子
     第2ヴァイオリン/西尾恵子
     ヴィオラ/中島悦子
     チェロ/田中次郎


    何となく行かなかったおねえちゃん、今日はカンツォネッタも演奏してたよと教えると珍しく悔しがってた。


    カンツォネッタはここ最近のお気に入りらしい。


    良い音をいっぱい聴いて、さぁ帰って練習だ〜なんて思ってたのに・・・。


    今日は夜中まで用事があったんだ・・・。なんて言い訳だろうか(w

    posted by かんちゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

    2009年09月22日

    バイオリンデュオ



    twinsH210922.jpg


      近所でこんなコンサートがあったので行ってきた。あまり似てないけど一卵性の双子さんだとか。


    100人ほどしか入れないサロンコンサート的な感じで生の音を身近に聞けて嬉しい。


    また機会があれば是非聞きに行きたい。

    posted by かんちゃん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

    2009年09月20日

    西本願寺と相愛オーケストラ



     お天気も良く最高のお出かけ日和。





    京都は西本願寺で相愛オーケストラ御堂演奏会があると聞いて行ってみる。





    京都や奈良は観光地、渋滞のイメージが大きいので車で行く事は少ない。





    しかしシルバーウィークって事なのかJRも大阪、新大阪、京都は大混雑(汗





    それでも電車は速いし安心(w




    nisihonganjiH210920.jpg soaioceH210920.jpg


     京都駅で軽く昼食を済ませタクシーで西本願寺に到着すると今にも始まりそうな!


    急いで中に入る・・・奥様達は一番前に(w


    世界文化遺産登録のお寺『御影堂』の中で100人超のオーケストラ、なかなかの不思議空間(w


    最初のエルガーの威風堂々はよく聞いたことのある曲だったけど次の『親鸞』は・・・・・。


    まさに現代音楽・・・・・・。難解というか乗り難いというか・・・。


    本当に・・・難しい。。。(w


    それより西本願寺のHPの画像に嫁と私はしっかり写ってました(www




    nisihonganji2H210920.jpg 


    夜は近所のラーメン屋に一人で出撃!近くなのに普段はなかなか行く機会も無いので(汗
     
     



    tenriH210920.jpg


    徒歩5分。『天理スタミナラーメン』を食べに行く!


    ラーメンに餃子とチャーハン! あー 食べ過ぎた(wwww 

    posted by かんちゃん at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | consert