2014年05月27日

マキシム・ヴェンゲーロフ with ポーランド室内管弦楽団

奥様がファンであるヴェンゲーロフのコンサートへ。
フェスティバルホールに行くのも初めてで迷わないかちょっとドキドキw

 曲目は知っている曲もチラホラあったので、何とか寝ることも無かった・・・でも子供達、特に次女は爆睡モードで曲が終わって拍手喝采でもピクリとも動かないwww
まぁ、お高い子守唄だことw

•J. S. バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd Vn: 田中晶子)
•モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番
•マスネ:歌劇「タイス」より瞑想曲
•チャイコーフスキイ:憂鬱なセレナード
•チャイコーフスキイ:「なつかしい土地の思い出」よりスケルツォ
•チャイコーフスキイ:「なつかしい土地の思い出」よりメロディ
•チャイコーフスキイ:ワルツ=スケルツォ
•サン=サーンス:ハバネラ
•サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
•サラサーテ:ナヴァーラ(2nd Vn: 田中晶子)
•ブラームス:ハンガリー舞曲第1番【アンコール】
•ブラームス:ハンガリー舞曲第5番【アンコール】

 
 終わってからもう一つイベントがあり、奥様がヴェンゲーロフにプレゼントを直接渡すために舞台袖に呼ばれているとか((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ツイッターやフェイスブックを活用しマネージャーさんと連絡を取っていたんだとか。。。

コンサートもアンコールに差し掛かるころには奥様、かなり挙動不審www

 いざコンサートが終わると次女の手を引き、脱兎の如く会場の外へ〜〜〜
私と長女は出遅れて『え〜っと・・・どこに行くんだっけ?』状態w(゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ

運よく奥様達とも合流できスタッフの方に案内して貰い、いざ舞台袖に〜っと思ったら楽屋までどうぞとヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
ますます挙動不審な奥様www
violin.jpg

 奥様手作りでヴェンゲーロフさんの二人のお嬢さんの名前入りカバンも無事に渡すことも出来、記念撮影までして貰えてとても思い出に残るコンサートになった。 
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2014年04月27日

林 朋美のファンタジー

tomomihayasiH260427.jpg

 奥様と次女が林先生のリサイタルへ。

私は運転手だけさせて貰い、現地解散でIKEAやジュンク堂めぐりw

 気持ちの良いリサイタルだったらしい。
タイミングがあえば行ってみようかな。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2014年03月31日

青少年のためのコンサートPartU  〜見て聴いて楽しむ オーケストラと指揮者の歴史〜

daifilH260331.jpg

 熱も何とか下がった。

マイミクさんの『はおっちさん』のお誘いで行ってみる。

J.ウィリアムズ:映画「スターウォーズ」メインテーマ
ヴィヴァルディ:「四季」より“春”第1楽章
ハイドン:交響曲 第94番 「驚愕」 より第1楽章
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第26番 「戴冠式」より 第1楽章
ベートーヴェン:交響曲 第7番 より 第1楽章
ベルリオーズ:「幻想交響曲」より第4楽章“断頭台への行進”
ハインツ・ゴールドシュトック・ハウザー:オーケストラのためのシンフォニック・ムーヴメントより第7楽章
レスピーギ:交響詩「ローマの祭り」より“主顕祭”

 アンコールで「スターウォーズ」メインテーマをフルで聞けた。

肩の凝らない本当に楽しいコンサートだった。
一曲だけ子供達はステージに上げてもらい、直ぐそばでオーケストラの演奏を聞かせて貰えたのは良い思い出になるんじゃないかなw
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2014年03月06日

Rの音楽会 チャペルコンサート

RH260306.jpg
 
 奥様のお誘いでリーガロイヤルホテルで行われるチャペルコンサートへ。
本当は次女も一緒に行くはずだったけど、風邪をひき少し熱があるので欠席(汗

 
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年12月14日

パギャグニーニ

pagagH251214.jpg pagag2H251214.jpg

 スペインの弦楽四重奏団『パギャグニーニ』を見に行く?聴きに行く?

 一曲目から大爆笑で次女は椅子の上で笑い転げるwww

まるでドリフのコントの様で『志村ぁ〜!うしろ〜!』的な笑いが休憩ナシの90分www

本当に心の底から楽しめたライブだったなw

 終わった後に会場の前でプレイヤーの方達とばったり。
お願いして一緒に記念撮影〜 恥ずかしがる長女も無理やり参加www
pagag3H251214.jpg

 良い思い出だぁー
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年11月23日

オルビスホールコンサート

olvisH251123.jpg

 次女と奥様と3人で六甲アイランドにあるオルビスホールで行われる先生のコンサートに出かける。

初めてのホールで少し迷うも遅刻せずに到着(汗

 外からは見なかったので分からないけど、どうやら外周が丸いようで宇宙船みたい(w

コンサートはさすが親子なんだろうか、よく似た音だったと思う(w
一番前の右端に座ったんで、終わった頃には首が痛かった。。。
 次はもう少し考えて座ろう。。。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年10月24日

演奏会

izumiH251024.jpg

 次女の先生から回ってきたチケット(w
ありがたく行かせて貰うwww

 本当に気持ちの良いアンサンブルで全ての音がキラキラ。

このところの色々な疲れも癒されるわ(w
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年10月20日

堀米ゆず子 バッハ&ブラームス プロジェクト第1回

yuzuH251020.jpg

 次女のレッスンが終わってから直ぐに移動して会場へ・・・。
しかし会場周辺は大変な混雑で車が思うように通れないし停めることが出来ない(。-`ω-)ンー

仕方なく奥様と次女だけ先に降ろして、私だけ駐車場に並ぶことに(´・ω・`)ショボーン

 なんとか車を最寄の駐車場に停めてから会場に向かうも、既に開演時間は過ぎていたのでどうせ入れないんであればゆっくり向かう(w

休憩の時に次女達と合流。奥様のバイオリン作りの先生も来られていたけど、最初のブラームスを聞き逃したと伝えると『えぇ〜!それは勿体無い!!感動的だったのに!!!』と(´・ω・`)ショボーン

 あぁ、あれがドイツの税関で没収された一億円のバイオリンかぁ〜
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年08月31日

コンサートへ

4257113601_20130713204841.jpg

 子供たちの先生が出演されているコンサートへ。

まだ少し咳が気になるので自由席だし後ろのほうで座ってゆっくりと。

次女は前半の途中から居眠り(w

 いろんな楽器の演奏が聴けるし、お得な感じのコンサート。

ただ今日はとなりでスーパーキッズのコンサートがあったので、駐車場に停めれなかったちょっと残念。
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年06月11日

マキシム・ヴェンゲーロフ ヴァイオリン・リサイタル

vengerovH250611.jpg

 去年の10月以来の2回目のマキシム・ヴェンゲーロフ ヴァイオリン・リサイタル。

KING of VIOLIN

世界で一番出演料の高いプレーヤーだとか。

今回は兵庫芸術文化センターなので車で20分程かな(w
 我が家は一家総出に親戚の叔母まで誘って車で行き、普段は超多忙なSEのT氏も何とか開演までに現地到着。

 奥様と次女は受付開始の半年前から予約していたので、なんと一番前の席が当り大喜び(w

私たちは適当に後ろの席でまったりとするつもりが・・・最前列の二人がなんと最前列の中でも一番ヴェンゲーロフの立ち居地に近い場所だったので、気にしないつもりが否応無く目に入る。
 
 あぁ、次女がゴソゴソしてるなぁ・・・最前列なのに(w

 あぁ、次女が寝ちゃったなぁ・・・最前列なのに(w

 あぁ、次女さん拍手の時だけ起きてるわ。飛び上がって拍手してるし(w

あぁ、気になる、気になる(www

 プログラムは

G.ヘンデル:ヴァイオリンソナタ 第4番 ニ長調
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第10番 ト長調

休憩

フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調
サン=サーンス:ハバネラ
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ

 甘い音色にのって睡魔がうろうろ。

vengerov2H250611.jpg
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年06月01日

アンネ=ゾフィー・ムター ヴァイオリン・リサイタル

anne-zophieH250601.jpg

 昨日に続きリサイタル連投(w

次女と奥様と三人で出撃(www

ムターさんは世界のトップ・ヴァイオリニストとして君臨する女王さまだとか。

 しかし昨日に比べると馴染みの無い曲ばかりで次女と二人で舟を・・・。

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ト長調 K.379
シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.934
ルトスワフスキ:パルティータ
サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 op.75


スタートが5時と早い分だけ次女も起きてる時間が長かったような?

 私としては先月のヒラリー・ハーンの方が楽しかったかな。

mutter.jpg

 あと今月はマキシムか(w
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年05月31日

ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2013

stradsummitH250531.jpg

 奥様に誘われて次女と3人で何となく行ってみた。
ストラドとベルリン・フィル・・・名前は聞いたことありますけど(w

 演奏が始まって直ぐに『わぁー これは今まで聞いたことが無い気持ち良い音だ』と。

次女は休憩の直後から爆睡してましたが、アンコールは知ってる曲や弾いたことがある曲だったので楽しそうに聞いていた。

 次回は2年後だとか。これはまた是非行きたいな。


モーツァルト:ディヴェルティメント へ長調 KV.138
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV.1043
フンメル:ヴィオラのための幻想曲 ト短調 作品94
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
バーバー:弦楽のためのアダージョ 作品11
チャイコフスキー:弦楽のためのセレナーデ ハ長調 作品48

●アンコール曲

 貴志康一:龍
 イエッセル:おもちゃの兵隊のマーチ
 モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年05月16日

ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタル

hilaryhahnH250516.jpg

ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタルに奥様と次女と三人で出かける。

始まる前に次女が『お人形さんみたいな人だよ』と教えてくれる。

前から2列目で割りと良い席。休憩の直後からオネムな次女(w

 でも曲が終わるたびに起きて盛大に拍手・・・で、曲が始まるとまた爆睡(w

半分(休憩まで)はちゃんと聞ける様になったんだから、これはこれでお姉ちゃんになった証拠だろう。
入り口では相変わらず年齢確認をされるけど、あと10cmも身長が伸びれば大丈夫かな(w
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2013年05月05日

演奏会

ibaragiH250505.jpg
 
 次女のお友達が出演する演奏会を聞きに茨木市のクリエイトセンターへ。

色んなコンクールで賞を貰っている子供達ばかりなので素晴らしい演奏ばかり。

終わってから知り合いの方とロビーで話していて『あの子達、ちゃんと学校には行ってるんだろうか?』なんて冗談を言ってたけど・・・どうなんだろう(w
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年11月03日

レッスンとコンサート

 午前中は次女のレッスンで神戸まで。。。連休で高速は名神、阪神の合流で渋滞(涙
京都や名古屋のナンバーがやたら目に付いた・・・。
みんな神戸に遊びに行くんだ〜遠いし渋滞してるのに(w

 午後からは奥様と次女だけでいずみホールへコンサートへ。
flyerH241103.jpg
 
 庄司紗矢香さんのコンサートだったらしいけど、ホールまで送って私は帰宅。
ダブルヘッダーは疲れるので(w
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年10月05日

マキシム・ヴェンゲーロフ リサイタル

マキシム・ヴェンゲーロフのリサイタル。。。

maxiH241005.jpg 

奥様と次女が2人で行くって言うんで・・・遠いのでそれは、お止めなさいと。

 で、次女の変わりに私が奥様に同行。
目的地は京都北山にある京都コンサートホール。

 ちょっと時間は掛かったけど無事に現地到着・・・入り口で貰ったチラシには『来年6月に兵庫芸術文化センターでリサイタル!』・・・あぁ、近いところでも・・・orz

 リサイタルは私達にとっても初ストラダ『クロイツェル』
さぞ敷居が高いのかと思ったら『4歳以下はご遠慮・・・』。。。おい、ちょっと低いな(w

会場にもウチの子と同年代もチラホラ・・・休憩前にほぼ撃沈してたけど(www

 でも、私のような人が知らない曲でも眠くならないし、退屈せず聞いて居られたと言う事は。。。。。。。。凄いことなんだろうな。

 久しぶりに奥様と2人きりのデートでもあり、サイン会も並ぶ事に・・・ミーハーだ(w

sineH241005.jpg   

握手もしてもらい、サインまで貰ってきた。。。随分、サービスだな(w
cdsineH241005.jpg
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年09月27日

ジプシー楽団

TARAFH240627.jpg
 
 奥様のお誘いで子供二人と一緒に4人でコンサートへ。
着いてビックリ、前から二列目の右側・・・すぐ横には大きなスピーカーが(汗

なんとも陽気でエネルギッシュだったり、はたまた哀愁の漂うものだったりと盛り沢山。
なにより次女が少々動いても気にならないのが一番良かった(www

 次女が一番ウケていたのがバイオリンを弓を使わず、弦に括りつけた紐を引っ張りずらす事で音を出しながら演奏する方法。
椅子から落ちるんじゃないかと思うほど笑ってた(w
後で聞くと『おなかが痛かったよ』だそうで(www
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年09月17日

コンサート

20120917.jpg
 
 次女と奥様だけ参加(w

帰ってくる前に私は寝てた(www

 遠いところ、遅い時間までご苦労様でした<(__)>
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年06月17日

ミラノ・クラシカ合奏団&森 麻季

milanoH240617.jpg
 奥様のお友達のお誘いで神戸文化ホールへ電車で出かける。
蒸し暑いし車で行こうか電車にしようか迷ったけど、神戸は混んでるかなぁ・・・と電車を選択、家から一時間も掛からずに到着できたのは流石にJRの新快速。

 曲は

ヘンデル:歌劇「エジプトのジュリアス・シーザー」よりクレオパトラのアリア“つらい運命に涙はあふれ”

コレッリ合奏協奏曲 Op6 4


ヘンデル:オラトリオ「時と悟りの勝利」よりアリア“神によって選ばれた天の使者よ”

ジェミニアーニ:合奏協奏曲第12番 ニ短調 「ラ・フォリア」

ヘンデル:歌劇「セルセ」より“オンブラ マイ フ”

ヘンデル:「リナルド」よりアリア “涙の流れるままに”

アルビノーニ:アダージョ

ヴィヴァルディ:モテット“まことの安らぎはこの世になく”RV.630 

ヴィヴァルディ:「四季」 全曲 

 知っている曲が多かったし、コレッリは今まさに練習している曲だし(w

あー チェロ、カッコ良かったなぁ〜
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert

2012年05月12日

PACオーケストラとワンコイン・コンサート出演者によるスペシャル・コンサート ドリーム・コンチェルト

dcH240512.jpg

 
兵庫県立芸術文化センターへ次女と奥様と三人でお出かけ。

■出演者
指揮 山下一史
ソプラノ 田邉織恵
バリトン 与那城 敬
クラリネット 吉田 誠
ヴァイオリン 清永あや
管弦楽 兵庫芸術文化センター管弦楽団


■プログラム
【第1部】
ロッシーニ:「セヴィリアの理髪師」より
・序曲
・“私は町のなんでも屋”
・“今の歌声は”
・“それじゃ私だわ・・・嘘じゃないわね”
ウェーバー:クラリネット協奏曲 第2番
【第2部】
プッチーニ:「マノン・レスコー」より間奏曲
プッチーニ:「ラ・ボエーム」より“私が街を歩くと”
ビゼー:「カルメン」より“闘牛士の歌”
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35

 人気のプログラムだそうで知ったときには4階席しか空いてなかったとか(涙
しかし怖いわ、あの席は・・・ひぃぃ。。〜(+_+)
dc1H240513.jpg
posted by かんちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | consert